脱毛などはこちら

育毛などはこちら

みんなの悩み質問はこちら

手術などについてはこちら

育毛剤を集めました

育毛剤の口コミ情報はこちら

2007年03月14日

紫外線の浴びすぎはだめ

紫外線を浴びすぎると脱毛を促進する。これは私の経験でもあります。髪の毛の量が多かった時は地肌に届く紫外線量もまだ少なく、それほどダメージを感じることも無かったのですが、髪が薄くなると紫外線の悪影響をものすごく感じます。家族で外出して太陽の下で遊んだ後、すぐには影響無いのですが、1週間から10日くらい経ってから突然異常な抜け毛が始まり、それが2〜3週間続きます。それで髪が薄くなると、さらに紫外線のダメージを受けやすくなるので悪循環に陥ります。近頃では外出時にはあまり似合わない帽子が必需品になってます。私の場合、最近になってようやくこの事に気付いたのですが、紫外線には十分注意してください。
髪の毛が黒く見えるのは、メラニン色素を含んでいるからだそうで、メラニン色素には紫外線を吸収して頭部・脳を守る役割をしているとのこと。だから、太陽光線の到達量の多い赤道付近の人種は髪が黒く、逆に高緯度地方の人種の場合、紫外線量に比例して髪は細く薄い色になるんだそうです。つまりオゾン層の破壊が進んで真っ先に死滅するのはハゲということですかね(あるいは、オゾン層の破壊=紫外線量の増大がハゲの急増を招いているのか、我々は環境破壊の犠牲者か)。
posted by だついく at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛などについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。